大西 巧 (近江手造り和ろうそく 大與 )のメインビジュアル
  • 【大阪・梅田】 催しのお知らせ

    【大阪・梅田】 催しのお知らせ

    2013/05/15 18:38
    風水土のしつらい展2013年5月30日(木)~6月3日(月)午前10時→午後8時(※最終日は午後5時閉場)大丸ミュージアムUMEDA[大丸梅田店15階]http://www.daimaru.co.jp/umedamise/fusuido/僕が実演しています。ぜひ遊びにいらしてく…
  • information
    お知らせはありません
  • 海津大崎見納めは船の上から。

    2013/04/17 09:45
    海津大崎見納めは船の上から。

    琵琶湖から吹き上げる風が山にあたって、吹き下ろされる。だから、海津大崎の桜は、みんな琵琶湖の方を向いているんだ。と船頭さんに教えてもらいました。  
  • 「間」 @gallery-mamma mia 2013.3.30

    「間」 @gallery-mamma mia 2013.3.30

    2013/04/01 18:27
    gallery-mamma mia さんで行われた展覧会「間」3月30日にご協力させていただきました。岡安圭子さんによる朗読を和ろうそくの灯りの中で。美しくて(言葉も灯りもご本人も)泣きそうになりました。出展者さんの作品も和ろうそくで演出…
  • いにしえ茶会

    いにしえ茶会

    2013/03/28 17:02
    いにしえ茶会の様子。本席掛物 高村総二郎 『纏XXXIX-広重』花入 野村豪人 丹波焼花 かすみ草和蝋燭 大西巧 櫨手掛15匁当日は大成功でございました。いにしえ茶会は化猫社中が企画している茶会です。化猫社中 https://www.facebook.com/bakenekoshachu
  • 瀬戸内生活工芸祭

    瀬戸内生活工芸祭

    2012/11/21 10:47
    瀬戸内生活工芸祭に出展します。http://kougeisai.com/info/和ろうそくの他にも、全国各地から選りすぐりの逸品たちが集結します。週末は高松においでになり、これぞ生活工芸!をご覧に遊びにいらしてください。今回の出展にともなって、大與は相当気合い入っております。ゆえに…
  • 愛宕山千日詣

    愛宕山千日詣

    2012/08/08 16:40
    愛宕山千日詣。7月31日~8月1日にかけて、愛宕山を登頂し、愛宕神社に詣ると、千日分の火伏のご利益が得られるとのこと。火とは切っては切り離せない仕事ですので、登ってきました。僕らのつくったろうそくが火災を招かないように。と思いを込めて。しかし相当しんどかったです…
  • お客様のおことば

    2012/06/13 16:09
    先日、手前どもの和ろうそくをご購入くださった北海道の泉様から、心温まる、また励ましのメールを頂戴しましたので、ご紹介させてください。※泉様からは、お名前や本文内容の掲載のご了解を得ております。この度は、どうもありがとうございました。本日、無事に到着いたしました。和ろうそくを、私も主人も初めて手に取り焚いてみました。小4の息子と4歳の娘も、初めての和ろうそくに、とても興味を持ってくれたようで夜になると「和ろうそく見ようよー」と言ってれるのが嬉しいです。好奇心旺盛の息子は、家にある蜜ろうそくや普通の白いろうそくアロマ用のろうそくなど、全部出してきてろうそくの…
  • 火を遠ざけた末路~ちょっと過激な話~

    2012/05/16 17:16
    火(自然)を遠ざけて、ろくなことにならんと思う。僕じゃない誰か偉い人とか、ものすごく影響力のある人がそうやって言ってくんないかなぁ、と思っている。友人がこんなことを言っていたのを思い出した。「認知症ってさ、あるじゃん。なんかさ、最近ほんとそういう話多くない?あなたがろうそく屋さんだから言うけど、それって、お年寄から火を遠ざけたからなんじゃないの?だってさ、火を扱うときって、気を使うじゃん。放っておけないじゃん。お仏壇とか電気になっちゃってるし、台所だってさ。危機管理っていうのかな?それだけじゃなくて、もっと深い部分のことかもしれないけど、とにかく気を使…
  • 火のこと

    火のこと

    2012/05/15 16:35
    昨日の続き。で、ろうそくのこと。火のこと。燃焼は自然現象だ。だから、想定外のことが起こる。起こる可能性がある。こんな燃え方したやないか、どうしてくれるんや!こんな風に燃えたのはなぜだ。メーカーとして原因究明しろ!正直言うと、なぜかはわからない。自然がいたずら…
  • 共生のこと

    共生のこと

    2012/05/14 16:05
    火のこと、水のこと。自然のこと、びわ湖のこと。滋賀のこと。琵琶湖とともに、この豊かな自然とともに、滋賀に生きる人のこと。昨日、嘉田知事が講演で、うちの町にいらっしゃったので、行ってきた。知事のことばは、やっぱり素敵で、めちゃめちゃ共感できて、僕は、もっと多く…
  • ウェブショップをリニューアルいたしました

    ウェブショップをリニューアルいたしました

    2012/05/07 12:24
    近江手造り和ろうそく大與のウェブショップが本日12:00にリニューアルオープンしました。以前よりもパワーアップし、よりお使いいただきやすくなりました。今後もカード決済など、新商品の追加など、マイナーチェンジを加えながら、充実したコンテンツを組んで参りますので、ご…
  • そして、考えたこと

    2012/05/01 09:07
    前回の記事。『いのちの行方』のつづき展覧会の打ち上げで、雅也さんに「人は自然が作り出すものを一番美しいと知っている。だから、ものづくりをする人たちが目指すところとか、向かっている先って、意志の有無に関わらず、そこに向かうのかもしれませんね」という話をした。ふと、和ろうそくのことを考える。火は自然そのものだ。消滅し、無に還るもの、造形として残るもの。その違いだけだ。「美」は自然の中にある。そして、それは「生」と「死」が伴うことを意味する。ということは、人の営みも「美」であり、「生」はもちろん、無論「死」も例外ではない、ということか。美しく生き、美しく死の…

心を包み込むような本物の灯りは
和ろうそくでしか創り出せない

大西 巧
つくり手
大西 巧
おおにし さとし
プロフィール
近江手造り和ろうそく大與、四代目当主。和ろうそく職人。自らがデザインプロデュースしたお米のろうそくが2011年度グッドデザイン賞・グッドデザイン中小企業長官賞を受賞するなど、和ろうそくの可能性を広げ続ける。
つくり手がつくるGuideBook 湖の国(滋賀)ガイドブック