10年越し

今日は10年かかってようやく逢えた。
西のモビール作家代表「いろけんさん」と
アシスタントの「さやか嬢」の来日でした。
いままでたくさん会える機会が訪れても、タイミングが合わずに いつもスレ違いばかりだったのです。



そんなこんなでやっと逢えた いろけんさん
(思ったとおりのお人柄でしたよ!)



そんなわけでこれからもよろしく さやか嬢
(とても可愛いアシスタントさん)



いつもはしないような?
深ーーーい?
(森の?)話しをする兄ィさん。(笑)
(可愛い子がいるからうれしそう)
そういう兄ィさんとも一年ぶりでした。

いい感じにお酒を楽しむ三人と、まったくのめない一人の ハシゴ料理とハシゴ酒in渋谷でした。
(飲めなくてごめんよー 笑)



やっと逢えた10年待ち人。
きっとなにかここから始まるね。(^^)

KANTARO   新着記事

Facebook コメント)
Twitter
comments

かんたろと仲間たちが作るテーマは
「あの人へ、贈りものを」
遠く離れた人やいつもそばにいてくれる友達に、高価なプレゼントではないけれど心のこもった贈りものを。
贈られた方が笑顔になってくれるような 小さな小さな贈りもの。
そんな作品をたくさん作っています。
カード、ノート、大きな切手、オーナメント、小箱、モビール、アクセサリー、染め物、バスソルト、などなど。

KANTARO  
つくり手
KANTARO  
かんたろ
プロフィール
高校でグラフィックデザイン 大学で3DCGを専攻。
CGデザイナーとしてテレビ局で主に災害などの気象画面デザインを13年間担当、2006年テレビ局を退職。
フリーデザイナーをしながら作家活動をしています。
児童館、幼稚園、小学校、ギャラリー、カフェ、ショールームなどでモビール展示や親子向けWS、大人向けWSなどを行っています。
企業依頼の展示用モビール制作、空間デザイン、パッケージデザイン、文化センター講師、各種クラフトWS、さまざまな方面で活動中。
最近の夢は かんたろが作る制作過程がいつでも皆さんが見られるようなオープンアトリエを作ること。^^
OZONEクラフトマーケット