「Japan Leather Award 2017」が始動!「HandMade In Japan」にブース出展決定!!

日本製革製品のコンペティションとして国内最大規模を誇り、すっかりお馴染みとなった「Japan Leather Award(ジャパン・レザー・アワード)」が今年も始動! オフィシャルサイトがオープンしました。

18485287_1215410131920424_5323493150593883017_n.jpg
ファッション産業である皮革産業に、その時々の消費者ニーズなどに即応できる新たな"発想・表現"のできる人材を発掘・育成したい。このような目的のもと、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)が毎年開催する「Japan Leather Award」。回を重ねるごとにスケールアップし、今年で10周年。そんなメモリアルイヤーに合わせ、内容が変化・進化しています。

今年度の変更点は・・・


応募部門が変わりました! 

<フットウェア部門/バッグ部門/ファッション部門/フリー部門/学生部門>に。これまでは、フットウェアとバッグがメンズとレディースに分かれていましたが、今回から部門を集約。トレンドとしても、ジェンダーレス化が進む、いまの時代にぴったりです。

賞が増えました!

各部門の賞が「フューチャーデザイン賞」と、「ベストデザイン賞」の2つに(学生部門以外の4部門)増えます。新たな市場形成の可能性を評価する「フューチャーデザイン賞」と、優れた商業的な価値を評価する「ベストデザイン賞」、それぞれにより、作品応募の幅が広がり、門戸が大きく開かれます。

【学生部門は最優秀賞のみです】

グランプリの副賞に雑誌掲載が加わりました!

グランプリの副賞の特典として、販売サポート、プロモーションビデオ制作に加え、雑誌掲載も。ご自身の活動をアピールするチャンス! 選択肢が増え、活躍のきっかけとしてより自分らしいスタートラインをきることができますよ。作品募集については、プロ・アマを問わずどなたでも無料で応募可能。エントリー料など金銭的な負担はありません。個人またはグループで応募できます。作品応募(個人またはグループ)は、各部門1点までとなっています。

14593615_1116533918423083_720348726_n-thumb-600xauto-9638.jpg

14686567_1117344041675404_1444789905_n-thumb-600xauto-9655.jpg
審査は、大阪 阪急うめだホールで1次審査(全作品展示)、東京 マーチエキュート神田万世橋で2次審査が行われます。

jla16%202s0111-thumb-600xauto-9769.jpg

1次審査会を通過した100作品を11名のプロ審査員が厳正に審査。

14650234_1005712066223566_4378359228399321476_n-thumb-600xauto-9789.jpg

jla16%202s03-thumb-600xauto-9777.jpg

会場は一般公開され、一般来場者(100名)による人気投票で東京会場人気No.1の作品を選出します。

14563582_1134014799980689_362931804201860217_n-thumb-600xauto-9707.jpg
前回、「東京でも審査会があり、とてもよかった」、「展示されているようすを見ることができて、うれしい」とのご意見があり、応募者のかたの来場も多かったようです。さらに「レザークラフトマンミーティング」を開催。業界内外の交流をより深める場として、懇親の場を兼ねた交流会として、好評。今回は東京で行われます。参加者のプロフィールブックを配布するとともに、PRのためのインフォメーションスペースなども設置される予定です。

15036587_1027747347353371_3594692425779242802_n-thumb-600xauto-10095.jpg

例年どおり、大阪 阪急うめだ本店 9F「祝祭広場」で表彰式を開催。今年も特別審査員のドン小西氏にナビゲーター、プレゼンターとして参加していただきます。グランプリは表彰式当日に発表! 各賞、各賞2位、大阪・東京会場人気No.1の作品、計20作品を展示します。<以上、写真は昨年のようすです>


審査員も変わります!

審査員長として、東京藝術大学美術学部教授 長濱 雅彦さんを迎えます。特別審査員にファッションデザイナー ドン小西さん、有働 幸司さん(「ファクトタム」デザイナー)、中山 路子さん(「ミュベール」デザイナー)が天津 憂さん(「エーディグリーファーレンハイト」デザイナー)をはじめ、歴代のグランプリ受賞者、橋本 太一郎さん(2009年グランプリ/「ノーノーイエス」デザイナー)、佐藤 直人(2010年グランプリ/「ナオトサトウ」デザイナー)がプロ審査員を担当してくださいます。第一線で活躍するファッションデザイナーだけでなく、歴代のグランプリ受賞者がレザークリエイターの視点で審査に加わっていただけるので、応募するかたのモチベーションも上がりそうですね。

pc_bnr_0619_1-f408f959553477cd8c15f66f8119de01.jpg

昨年に続き、日本最大級のオンライン・クリエイターズマーケット<Creema(クリーマ)>とのコラボレーションも決定。

hjf1613-thumb-600xauto-8175.jpg

7月22日(土)、23日(日)に東京・有明 東京ビッグサイトで行われるリアルイベント「HandMade In Japan(ハンドメイドインジャパンフェス)」にブース出展(写真は昨年のようすです)。日本各地で創作活動に取り組むクリエイターが集結し、作品を展示・販売。日本発のクリエイティブカルチャー<ハンドメイドインジャパン>として国内外へ発信し、ものづくりに情熱を傾けるひとたちをサポートする新しいクリエイターの祭典として大人気です。

IMG_3788-thumb-600xauto-8179.jpg

hjf1611-thumb-600xauto-8181.jpg

ブースでは作品応募を丁寧にご案内! パンフレットも設置・配布されますので、自由にお持ちください。


オフィシャルサイトオープンと同時に事前エントリーがスタートしています。日本の革と革のものづくりに関わるすべてのかたが、ご自分のポテンシャルに気づき、伸ばし、育ぐむ・・・スキルアップ、ステップアップのきっかけになりますよ。「活動の意識を変えたい」、「出会いたかったひととつながりたい」・・・そんな情熱あふれるポジティブなつくり手、ビジネスパーソンにおすすめです!

「Japan Leather Award 2017」http://award.jlia.or.jp/2017/

元記事を読む


一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」7月12日更新分を再構成
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

展示会・イベント情報

「HandMade In Japan」(「Japan Leather Award 2017」ブース出展)

日程
2017/07/22(土)~2017/07/23(日)
場所
東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト
URL
http://award.jlia.or.jp/2017/
Facebook コメント)
Twitter
comments

徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~
浅草橋)エリアを中心に 
ものづくりが盛んなことでも知られる
イースト東京エリアや
日本国内の皮革産業に関する
ニュースを発信します。

鈴木 清之
つくり手
鈴木 清之
すずき きよゆき
プロフィール
オンラインライターとして
一般社団法人日本皮革産業連合会
ホームページ公式ブログ、
銀座 革のショールーム 
TIME & EFFORT
(タイム・アンド・エフォート)、
「Japan Leather Award」の
SNS 運用のお手伝いをしています。
また「モノマチ」ソフトブレーン
メンバーとして、徒蔵のものづくりと
イースト東京を拠点に活動する
クリエーターたちの最新ニュースほか
ジャパンレザーの情報・魅力を
ご紹介します。


つくり手がつくるGuideBook 徒蔵(カチクラ)ガイドブック
台東ファッションザッカセレクション
展示会・イベント
<阪急うめだ本店>「Japan Leather Award 2017」表彰式
日程
2017/11/29(水)
場所
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店9F 祝祭広場