【月イチ蔵前 マップまとめ】かわいい! たのしい! おいしい! 地図でつながる・ひろがる11月の“月イチ蔵前”各ショップ・イベントをご紹介☆

 



お待たせしました!   恒例のお楽しみ♪ “第一土曜”の蔵前マップの日が近づいてきました。
これまで、正式な呼称がなかったのですが
【月イチ蔵前】になりました。今後はこちらに統一していきますので よろしくお願いいたします。



 

人気クリエーター セキユリヲさん ディレクションによる 
スペシャルな地図が毎回大人気!
アトリエ&ショップとその情報がぎっしり。

 

 

 
それぞれの内容(ホームページ リンクつき)をご紹介します。

 

 

★画像・テキストを加え、アップデートしていきます。   こちらのエントリをご確認ください。

 

          

 

   
蔵前の浅草寄りエリア    

 

 

 

サルビアアトリエ  サルビア月いちショップ (http://www.salvia.jp/)

 

 





今回は11月は「北国からのおくりものの会」

 





北欧で白樺樹皮細工を学び、北海道の白樺を用いて かごづくりをする 
ユーリとビヨルクと、 スウェーデンでつくられた
手編みのポットマットなど 北欧の雑貨を取り扱う トライアングルが参加し、
北国の薫りただよう 素敵なプロダクトが充実。

そのほか、焼菓子なども出品されますよ。

 

 

サルビアのおなじみのアイテムたちもそろいます。

 

 

 

 

 

 

おとなり、チョロン(http://www.cholonweb.com/tokyo)は

 

「十勝の木のうつわ」展(11月10日まで)がスタート。

北海道十勝地方のさまざまな種類の木を材料に素敵なうつわを生み出している工房
「十勝の木のうつわ」の展示会が今年も行われます。

工房主宰の佐々木要さんと息子の允さん、 匠さん兄弟が手がけるうつわは
素朴ながらデザイン性に優れ、使い勝手も抜群。
木を愛する職人家族が作る、あたたかく、美しい「十勝の木のうつわ」に触れてみては?

 

 

             

 

 

 カワウソ  (http://www.outotsusha.info/kawauso/

 

カワウソの昼めしとオオヤコーヒー出張船。 川沿いの素敵なスペースに いい香りがたちこめます。

 

 

 

 

 

   
in-kyo  (http://in-kyo.net/


  




「teteria の美味しいミルクティーの試飲会」  teteria(http://teteria.jugem.jp/

 

おいしいと、自分が楽しい。人に「おいしい!」と言われれば、もっと。
お茶を飲み、お茶を愛し、 お茶をいれ続けた「お茶番頭」としておなじみ。
おいしいお茶のいれかたをまとめた著書が人気の大西 進さんが出張。



紅茶とお茶まわりの小道具、紅茶のためのカップを提案。

teteria大西進さんの美味しい紅茶と 吉田直嗣さんの美しい器。 野田好美さんが探し出した
ケトルなどの古道具・・・etc  2回目となる人気の展示です。




茶葉が見えるようにディスプレイしているので、香りを確かめたり・・・



ルーペで確かめることも できますよ。



うれしい試飲。ラベンダー入りのフレーバーをいただきました。やさしい香りに癒されて。
ココロも身体もあたたまって よく眠れそうです。

絶妙なカーブがデザインされたカップは とても飲みやすくて 感激。 


取っ手(持ち手)の部分も フラットになっていて、端にさり気ないエッジが配され、
手にしっくり馴染むので、ストレスがありません。
 
触感のよさに、五感が刺激されて、紅茶がさらにおいしく感じます。








       

3日(日)には【meets the chai 】 
煮出しミルクティーの体験イベントを開催。
ご自分の好みの煮出しミルクティーをいっしょにつくります。

「道具や材料を用意しておきますのでいくつかのポイント説明の上
実際につくってコツを掴んでいただけるような簡易レッスンにしたいと 考えています。
これすっごくたのしいですよ」と大西さん。 予約不要 先着順 参加費 500円。

 

 



古道具は80年代のものも多いそうです。こんなところにも80年代ブームが。
初日から、たくさんのご来場があり、大人気。かなりお嫁に出かけてしまったそうです。
すっかり品薄状態ですので、お出かけは お早めに。






 

 

NEWOLD STOCK (http://otogi-designs.com/) 

 

デザビレ卒業生ブランド オトギデザインズのアトリエショップでは
「ビンテージ トイピアノ ~ちいさな木製ピアノのなつかしい音色~」展が開催中。

 

オトギデザインズのおふたりからメッセージが届きました。

「もともとは子供用の玩具として作られたトイピアノ。 しかし、その音色は
ピアノとも鉄琴やオルゴールともひとあじ違った  
なつかしくあたたかい独特な音を奏でます。 その唯一無二の音は、
今ではプロの音楽家たちをも魅了しています。

NEWOLD STOCKでは、  海外よりセレクトしたトイピアノのお取り扱いを始めます。

すべて海外製で、年代を感じるビンテージ品です。
テーブルの上に置けるちいさなものから  なかなかお目にかかることのできない48鍵もある  
すこし大きなもの(参考展示品)まで揃えました。

 音楽が好きな方もビンテージ雑貨が好きな方も必見の  コレクションです。
ぜひ素敵な音色を感じに来てください」

 

 

話題のコンペティション「Japan Leather Award 2012」 グランプリを受賞した
tokyotoffの スペシャルボックス入りのファーストシューズは、 アルバムのようなデザイン。  
中には、写真を入れるスペース、 生年月日を書き込めるスペースも。  
赤ちゃんのかわいい瞬間、想い出を閉じ込めて。 出産のお祝いとしてヒット中です☆ 

 

 

 

 

厩橋ちかく、ミラーの並び。 1階が郵便局、  レトロなビルの3階に広がる 秘密の小部屋のようなスペース。  
雰囲気があって素敵ですよ~。 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

                 
結わえる  (http://www.yuwaeru.co.jp/) 






4周年感謝WEEK! 昼も夜も特典いっぱい!! くわしくは店頭で。

 

 

 
Nui  (http://backpackersjapan.co.jp/nui/2013/04/post-4.html) 

 

 

 

 

おなじみのお菓子の定期便。 東京・高円寺の工房を拠点に活動する 
寅印菓子屋(http://tora105.com/main/)から さまざまな洋菓子が届きます。        

 

 

 

 

★この夏、チェドックザッカストアが移転オープン! 都営浅草線 浅草駅にほど近い、 
路地裏にたたずむ隠れ家的ショップです。


「ラトビア森の民芸市から 冬の小物と暮らしの手仕事展」
大宮の雑貨店  rytasの出張イベント。今年もラトビアのミトンがそろいます。


[Potential of the handwoven material] by booworks
昔ながらの手織り機を使用し、織り上げた生地をもとに   カバンやブローチ、クッション、
スツールとさまざまな製品がつくる    booworks。         
 [Potential of the handwoven material] は東京初開催! チェドック限定商品も。









店内 最上階には注目クリエーター  セキユミのショップもオープン! 













浅草と蔵前はひと駅分ありますが、歩くと意外と近いんですよ。浅草スタートも新鮮!

 

 

 

 

 

また、ペリカン、イリヤプラスカフェ、元浅草エリア・ANNAK、cheerへも。
in-kyoの脇の道をまっすぐ進むとcheerに。 ちょっと距離はありますが、レンタサイクルをご利用のかたにおすすめ。
ショートカットルートも試してみてくださいね。

 
レンタサイクルはこちらから
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kotsu/jitensha/rental.html

 

 



★徒蔵にあたらしいパティスリー クレール ドゥ リュンヌ
 (台東区台東区寿3-8-5 )がオープン!     


春日通りとの交差点にほど近い 国際通り沿いの路面店。  
上質な材料を使い、若きイケメンパティシエが  つくりたてのおいしさを提供すべく、
毎日毎日   ていねいな手仕事でつくっています。    
ひとつひとつ想いをこめたスイーツを熱く語ってくれますよ。    
 

コーヒーはテイクアウト可能で200円。  店内でもいただけます。 

 
個人的にはチョコレートの焼き菓子(180円)をおすすめ。  
濃厚だけれど、後味がすっきり。  
アルコールが入っていないので、お子さんにも安心。     
ボリュームもあり、お値打ちだと思います。            

 

 

 

 

 

 

 

続きまして国際通り、江戸通りが交わる 蔵前エリア。     

   





KONCENT  (http://www.koncent.jp/) 

 

「どこよりも早い +d 新作と新ブランドの発表!」  

必見ですね~。

 

 

 

 

 

 

カキモリ (http://www.kakimori.com/)   

 

「レザークリップ バイキング」

カキモリ オリジナルのアイディア商品。 専用メモ用紙つきです。




食肉の副産物として、つくられる皮革を ムダにすることなく利活用。生命のバトンをつないで。

 

 

ほかにも レザーでつくられたアイテムがそろいます。




店主 広瀬さんがつくりたかった、という上製本のノートが販売スタート。
手間ひまをかけ、ていねいにつくられたノートは 
手触りも書き心地も抜群。
「書き残すことに使ってほしい」という想いが込められて。日記やレシピは もちろん、
展示会の芳名帳、結婚式のゲストブックなど、
ずっと手もとに置いて 残しておきたいものにも おすすめです。
 
     
  
   
くわしくは こちらから
http://www.kakimori.com/wp286/?p=1987





 

エムピウ  (http://m-piu.com/

 

商品お買い上げのかたに Laccio(ゴムひも)をプレゼント。

いろいろなものに使えて便利ですよ☆

 

 


ペンケース、メガネケースも大人気。ちょっぴり早いけれど、クリスマスギフトにもぴったり。

 

 

  

MAITO  (http://www.maitokomuro.com/) 

 

「草木染 月イチワークショップ」 今回は矢車附子、
五倍子、ログウッドを使ってグレーから黒色にチャレンジ・・・ 
すでに満席となっています。来月をお楽しみに。

 

 

 

 

       
モノクラフト (http://www.monokraft.jp/monokraft/)   

「秋のコーヒー祭り」

6つのロースターのコーヒー豆を販売します。

木の声が聴こえてきそうな 上質な家具と 素敵な空間に癒される店内に コーヒーの薫りが満ちて。
素敵な時間が過ごせますよ。

家具のオーダーメードにご興味あるかたも、ぜひ。

 

 

                              

おかず横丁エリアは こちら。     

 


 

       
つばめ工房 (http://tsubamekobo.com/topics.html
「羊毛で糸を紡ごう!」 スピンドルを使い、糸づくりを体験できます。

 

 

予約制ですので、上記リンク先でご確認ください。

 

    

 

SyuRo  (http://www.syuro.info/

 

 
「hasuikeの展示会」

 

 

葛飾区の蓮池のちかくで ご夫婦で素敵なものづくりしている hasuike が登場。

 

「hasuikeの創り出す革靴と匙は、とてもSyuRoに馴染みます。
なぜなら、捨てられそうな端材や端革に命を吹き込み 丁寧な手仕事で長く大切に使える世界を創り出してくれるからです。

11月のイベントは、旦那さまのつくる靴の受注会と 奥さまのつくる新作の匙のお披露目をいたします。
何故、そんな素敵なモノづくりが出来るのか。 是非のぞきにいらしてください」

(SyuRo ホームページより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    
徒蔵の北側エリア

 

 

 

cheer (http://cheer2.jugem.jp/)  

 

 

 

 

ナチュラル&リラックステーストのウェアと 雑貨が人気の cheer には、
「小さなヤキモノZakka te-to-te のブローチ」が届きます。

「te-to-teの益村さんは益子の陶器市でもご活躍されている陶芸家さんです。
今回 栃木の旅の最中、真岡で開催されていた 
びわ市の会場でお会いしました。

物腰柔らかな益村さんの作品は彼女のやさしさと
可愛らしさがつまっています」と 店長 michiru さん。

関東エリア初登場となります。お楽しみに!

 

 





雑誌掲載アイテムほか、最新作がそろいます。 オンラインショップだけではわからないシルエット、
着ごこちを チェックしてください。
オープン直後は混雑が予想されますので ご注意ください。

 

 

 

 

 

        

 

  
 
ANNAK(アナック)マンスリーショップ
http://stylestore.jp/blog/user/T00686/110520150229/)         

 

「ちいさなぬくもり ファーの小物」

 

 

東京・元浅草で85年革小物製造を営む株式会社三竹産業 
オリジナルブランド ANNAK(アナック) のSHOPでマンスリーイベントを開催。

 
三竹産業
(http://www.mitakesangyo.co.jp/)


社内ファクトリーで幅広い世代の職人たちが ていねいに手仕事を積み重ね、
ものづくりとデザインを追求しています。

 

国内有数のタンナー 栃木レザー株式会社と開発した オリジナルレザーでは ウォッシュ加工を施しながらも、
滑らかな質感とともに ヴィンテージニュアンスを実現しました。

ANNAKはユニセックス&メンズ コレクションを展開。
バッグ、ベルト、ウォレット、 コインケース、カードケースなどをラインナップ。

オリジナルレザーの新色・ネイビーシリーズをはじめ、 秋冬コレクションの新作がそろいます。

 

11月はムートンの小物をご紹介。 コインケースに加え、ヘアアクセサリーとブックカバーも間に合いました。




てのひらにすっぽりとおさまるコンパクトなサイズで カジュアルに楽しめる上質感を表現。
バッグチャームとしても活用していただけます。

 

 

 

 

 

 

 

当日は、名古屋でのイベント出店中のため 麻生社長が出張のため、14:00以降、外出します。
麻生社長ファンのかた、お早めにお出かけください。

 

        
10500円以上のお買い上げで
  特製ノベルティグッズをプレゼント (先着10名さま)。

ご来店のかたにスイーツをプレゼント(先着20名さま)。

                        

 

 

 

ANNAK(アナック)SHOPが ついに10月16日グランドオープン!

毎週火曜~金曜(11時~17時)営業しています。

ぜひ、お出かけください。

 

 

 

 

 

台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)卒業生のシューズブランド 
アトリエ65(http://atelier65.com)が 東京メトロ銀座線 稲荷町駅近くにショップをオープンしました! 

 

 

 

ていねいなカウンセリング&オーダーメードも人気☆

 

 

 

     

 

 

       


このほかにも、またまだ見どころいっぱい。
 
「モノマチ」まわりきれなかった~、行けなかった~というかたにもおすすめです。  


今月も かわいい! たのしい! おいしい!  
徒蔵のもの・まち・ひと、のんびりと流れる下町じかんを楽しんでください。        

 

   




最新情報は「モノマチ」事務局 公式ツイッターを  フォローしてください。

 



「モノマチ」事務局 公式ツイッター
 https://twitter.com/monomachi

 

 

 

 

 

 

Facebook コメント)
Twitter
comments

徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~
浅草橋)エリアを中心に 
ものづくりが盛んなことでも知られる
イースト東京エリアや
日本国内の皮革産業に関する
ニュースを発信します。

鈴木 清之
つくり手
鈴木 清之
すずき きよゆき
プロフィール
オンラインライターとして
一般社団法人日本皮革産業連合会
ホームページ公式ブログ、
銀座 革のショールーム 
TIME & EFFORT
(タイム・アンド・エフォート)、
「Japan Leather Award」の
SNS 運用のお手伝いをしています。
また「モノマチ」ソフトブレーン
メンバーとして、徒蔵のものづくりと
イースト東京を拠点に活動する
クリエーターたちの最新ニュースほか
ジャパンレザーの情報・魅力を
ご紹介します。


つくり手がつくるGuideBook 徒蔵(カチクラ)ガイドブック
台東ファッションザッカセレクション
展示会・イベント
【大阪・難波~大国町周辺】「本日は革日和♪2017春 IN 大阪」
日程
2017/03/24(金)~2017/03/25(土)
場所
大阪府大阪市浪速区敷津東1-4-17 周辺