テキスタイルデザイナー安達大悟さんと

国際工芸サミット(*)の
ファイナリストに選ばれた安達大悟さんに

北陸のホスト(企業・工房・職人等)
と協同で新しい作品を作る
「協同創造プログラム」で
弊社をお選び頂きました。

弊社にとっても新たな試みで
職人も大変刺激を受けております。

今回できた作品は
11月16日から富山県美術館にて展示される予定です。

国際工芸サミット
50才以下の工芸に携わる
世界の作家、職人、デザイナーなど
を対象としたアワードです。

安達大悟さん
http://dadachitex.wixsite.com/daigoadachi


Facebook コメント)
Twitter
comments

新しいインテリアファブリック「しけシルク」

松井 紀子
つくり手
松井 紀子
まつい のりこ
プロフィール
東京生活8年目にして、絹織物に魅せられ2010年にUターン。明治10年より続く家業を継ぐことに。「しけ絹の宿縁の中で生かさせて頂いているのだと日々実感しています。」

LADE様にご紹介頂きました。
http://lade.jp/articles/people/37457/

懐かしき未来への旅、南砺。
https://youtu.be/ZiK0Yihr2Vw
NIPPON MONO ICHI