椅子の知識が楽しく学べる本 「この椅子が一番!」

この度、誠文堂新光社から発売された本

 

「この椅子が一番!」 

 

編著はいつもお世話になっている、西川栄明さん。

 


 

デザイナーや、建築家、インテリアのプロなどが

様々なシーンに合う椅子を選んでいます。

 

名作椅子はもちろん、日常使いにぴったりな

身近な椅子まで幅広く掲載されていて、

これから椅子を選びたい、という方はもちろん、

インテリアが好きな人なら、だれでも気軽に読める楽しい1冊です。

 

この本が素晴らしいなと思うのは、

一つのプロダクトについて、複数の方のコメントが読める点。

 

同じ道具を見る場合でも、デザイナーは造形に注目していたり、

建築家は空間とのかかわりを重視していたり、

販売店の方は、価格や使い勝手に重きを置いていたりと、

 

なぜその椅子がいいのか、という理由が

人それぞれ違っていて(当たり前ではありますが、、)

 

多様性を感じるというか、物差しが増えるというか、

 

一つのモノを多面的にとらえる、ということを

肩ひじ張らずに楽しむことができるのです。

 

椅子は、特に、家具の中でも、個人にとっての思い入れが

強く反映されるアイテムじゃないかと思います。

 

コメントを読むと、それぞれの椅子愛が感じられて

椅子好きにはたまらない内容になっています。

(マニアックなんでしょうかね。。自覚がありませんが。。)

 

代表の山極と 私、杉島も 専門家として

いろいろな椅子についてのコメントを、結構たくさん掲載していただきました。

(似顔絵イラストも載っています)

それと、うたたねの椅子も、3脚ほど紹介していただいております!

 

ぜひ書店でお求めください。

 


     

 

 

 

 


Facebook コメント)
Twitter
comments

うたたねは木の温もりを大切にした、生活道具を作っています。

杉島 郁子
つくり手
杉島 郁子
すぎしま ふみこ
プロフィール
うたたねは、大阪を拠点に活動するプロダクトブランドです。オリジナリティーのある木製家具やインテリア小物を、デザイン、製作、販売まで一貫して行い、産み出しています。「手を動かして考える」、「コミュニケーションを大切にする」そんなうたたねの活動をスタッフの杉島がご紹介します。
関連商品