つくる 考える 手を動かす 頭を動かす

8月も終わりですね。

秋の気配が少しづつですが

近づいてきているなと実感します。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、この夏は、新しい商品の販売がスタートしたり

オーダー家具のご相談をお受けして

製作をしたりと、いろいろな新しいモノを

生み出す作業をしていました。

 

この秋も、10月に控えている大阪高島屋さんでの

展示会に向けて、新旧、いろいろなアイテムを作る予定です。

 

 


以前製作したダイニングセット。

この夏、ご注文分を2脚新たに製作しました。

作るたびに、製作過程、デザインの詳細などを

マイナーチェンジしながら改良しています。

間もなく完成、引き渡しですが、今回の椅子のほうが、

少しシャキッとした印象になっています。

本当に、微妙な差ですが。。

 

 

モノづくりも、ある程度経験値を積むことで

作ることを効率よくしていくことができますが

その反面、「慣れ」もあります。

それがいい方向に向かう場合も、あれば、

少し、新鮮味が薄れてしまうような感覚がある場合もあります。

そんな時は初心にかえることも大事ですよね。

 

いつもと違うことを取り入れたり、嫌いだと思っていたものを

あえて取り入れてみたり。

作業をしながらそんな話をしていました。

 

どうも、私は頭が固く、考え方が頑固なせいで

見えなくなっていることが多いのかもしれないぁと。

新しい作品に取り組むときは、頭を柔らかく、

視野を広く、、気を付けたいものです。。


Facebook コメント)
Twitter
comments

うたたねは木の温もりを大切にした、生活道具を作っています。

杉島 郁子
つくり手
杉島 郁子
すぎしま ふみこ
プロフィール
うたたねは、大阪を拠点に活動するプロダクトブランドです。オリジナリティーのある木製家具やインテリア小物を、デザイン、製作、販売まで一貫して行い、産み出しています。「手を動かして考える」、「コミュニケーションを大切にする」そんなうたたねの活動をスタッフの杉島がご紹介します。
関連商品