ロゴマークの椅子

ただいま作業場では、

ご注文いただいている家具の製作を行っています。

 

その中に、「カーブチェア(High type)」があります。

 

カーブチェアは、うたたねの定番の椅子の中でも

一番古いシリーズです。

 

私達のブランドのロゴには

椅子のシルエットを2つ重ねたマークが入っています。

 


↑このマーク。

 

これは初代カーブチェアを横から見たシルエットを

2つ重ねているんです。

 

この形からわかるように、前足と後ろ足を枠のようにつなげた

構造になっているのがこのシリーズの特徴。

 

枠組み構造にすることで、強度を保ち、

特徴的なデザインにしています。

 


 

いくつか製作していくうちに、いろいろなバリエーションの

カーブチェアが誕生しました。

 

そして、今作業場で作っているのが

上の写真の進化版で、カウンター用のカーブチェアハイタイプ。

 

塗装が終わり、あとは座面の組付けなど

細かい仕上げが終われば完成です。

 

構造全体の流れるようなラインが美しい椅子。

曲線を多用しているデザインなので

仕上げの手間もかなりかかりますが、

その分、出来上がった椅子は彫刻のような

風格のあるたたずまいになっています。

 

椅子の製作は、手間がかかりますし、

塗装も仕上げも大変です。

でも、組みあがっていく過程は、

作る醍醐味といいますか、本当に面白い。

製作していて、ワクワクするような感覚があります。

 

汗だくになりながら

夢中になって磨きました。その甲斐あって

いい感じに仕上がっています。

 

また、出来上がったものの写真は後日アップしたいと思います。

 

 


Facebook コメント)
Twitter
comments

うたたねは木の温もりを大切にした、生活道具を作っています。

杉島 郁子
つくり手
杉島 郁子
すぎしま ふみこ
プロフィール
うたたねは、大阪を拠点に活動するプロダクトブランドです。オリジナリティーのある木製家具やインテリア小物を、デザイン、製作、販売まで一貫して行い、産み出しています。「手を動かして考える」、「コミュニケーションを大切にする」そんなうたたねの活動をスタッフの杉島がご紹介します。
関連商品