吉岡 久美子 新着 記事一覧

112件中 1-12件
  • ジャズ or ジャジュ?

    2017/10/11 16:09
    「人生最後に聴きたい一曲は?」 と聞かれたら、どんな曲を選ぶだろう…たぶん、ヘレン・メリルが歌う「Don't explain.」と答える。 ジャズに詳しいわけではないけど、子供のころ母がかけていたジャズのレコードを上の空で耳にしていたせいか、ジャズは好きな音楽ジャンルの…
  • 変な帽子…Vol.15

    2017/10/10 12:55
    blue eye… 深い海のような青い瞳。見つめたら、吸い込まれてしまいそうな。土台:エポキシ樹脂 骨格:ワイヤー&ホースヘア 飾り:スワロフスキー・クリスタル
  • 総額何億?

    2017/09/07 19:01
    小雨がパラつく9月初旬。スワロフスキー社へ。 クリエイターとのコラボ企画の件で、初めて訪れた。スワロフスキー122年の歴史は、常にクリエイターを刺激してきた歴史でもある。一粒一粒。マシーンカットで磨かれたその輝きは、クリエイターの技術をも磨いてきた。私の作品では、…
  • 変な帽子…Vol.14

    2017/09/01 12:27
    唇。真紅のルージュをひいた。赤い唇。動かずとも、語っている。本体:シゾール(マニラ麻100%) 
  • 夏の絵日記

    2017/08/06 16:10
    ある夏の一日。
  • 顧客リスト№:001 JUJUママ様

    2017/07/17 08:39
    オーダーは、いつも突然。ツアー初日の2週間前に、スタイリストさんから連絡を頂きます。今回も衣装イメージを受けて、仕立てました。デザインの打ち合わせから、正味10日間。考えるより、手を動かす。普段の倍のスピードで、かつ慎重に。計7点制作したうち、2点が今回のステ…
  • また、酔わされて…

    2017/07/17 07:49
    先日7月11日、熱帯夜の横浜。アンコール出店した「スナックJUJU」横浜アリーナ店へ訪れた。このスナックへは、二度目。17,000人のお客をもてなす、世界最大のスナック。幸せなことに、またしても酔わされました。昭和の名曲をJUJUママがカバー。ママが幼い頃から口ずさんでいた歌…
  • 紫陽花

    2017/07/06 09:17
    紫の太陽の花と書いて、あじさい。 太陽が隠れる雨の時季に咲く花に、なぜ名前に「陽」を当てたのかな… 雨粒をやさしく受けとめる花びら。(実は、がくらしいけど。) カタツムリがひっそり休んでいる葉っぱ。 水色から紫まで、ブルーのグラデーションを一株で見せてくれる。 こんな…
  • 全国出店!スナックJUJU

    2017/05/24 22:45
    胸にしまっておいた切ない思い出を、ふっと甦らせる歌…誰にでもある。あの歌を聴きたくて通ってしまうスナック「スナックJUJU」全国出店する今年、あの時行ったあの街角であの歌を聴けるかもしれない。 -ジュジュ苑スペシャル-  スナックJUJU アリーナツアー2017 2017…
  • 桜雲

    2017/04/18 16:41
    霞か雲か 見渡すかぎり…
  • Art du Temps…時がつくる芸術。

    2017/04/14 18:50
    南風に吹かれ、花びらが桜吹雪となって散って行く。手を伸ばしても止められない。時がつくる自然の美しい息吹き。ひとの手ではつくり得ない時の美に、どこまで近づけるか…ciceroは今年、14年目の春。いつも挑戦をし続ける職人でありたい。「Art du Temps」時の芸術。という…
  • 変な帽子…Vol.13

    2017/04/14 18:13
    パピヨン。街から街へ羽ばたく。都会の砂漠をひらひらと。本体: ホースヘア  麻ブレード  メタルバックル*JUJUさん着用モデル…2017.4.10. O.A. TBS「美空ひばり生誕80年記念コンサート」  
112件中 1-12件