姪っ子のお弁当箱

溺愛する姪っ子が、高校生になってお弁当箱デビューしているそうです。

もちろん、島安のお弁当箱を使用してくれてます。

Njeco汎紀州備長炭蒔絵八角二段弁当箱にお母さんの手作り弁当を詰めてもらって、機嫌よく通学しているそうです。







どうやらクラスで「なになにちゃんのお弁当箱かわいい」って言われているそうです。

確かに、店頭ではそんなに出回ってないからなー。

珍しさもあるのでしょうが、自分の事のように嬉しいのであります。

「ご飯も美味しく感じるよ」とも言われて、「そりゃお母さんの手作りやからやろ」と謙遜して言いましたが、
叔父さんの私としても鼻高々なのであります。

今流行りの「インスタ映えするか?」と聞くと「もちろん」と答えてくれました。

しかし、いいお嬢様に育ったものだ。

もし彼女の結婚式に御呼ばれする事があったなら、思いっきり泣いてやるんだから。

と、心に決めた今日この頃なのであります。

 


【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/?ref=aymt_homepage_panel

 

 



島 平 新着記事

茨城県に来ています
茨城県に来ています
2017/11/20 11:55
朝から現場
朝から現場
2017/11/17 13:32
一分、一秒を大事に
一分、一秒を大事に
2017/11/16 09:46
東京日帰り出張
東京日帰り出張
2017/11/15 11:08
紀美野町、冬の到来
紀美野町、冬の到来
2017/11/13 11:40
Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(http://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品