アレンジ自在のユニット引出しが新登場!

旅ブログ、昨日の話の続きです。

長崎で偶然入ったスナック。

そこのママに話の成り行きで、私が明日から福江島に渡る話をしていたのですが、
一通り十八番を歌い終わったぐらいでしょうかね、
一本の電話が入り、「今から福江島の人が来るから待ってたら」と・・・

そこでM氏を紹介して頂きました。

最初は島民しか知らない観光名所を聞こうと思ったのですが、何だか意気投合しまして。

3日にM氏が長崎から福江島に戻るそうで、1日案内してくれるって言うんですよね。

初対面で見ず知らずの私に
「いーのいーの、どうせ暇だし。それに福江島のいいとこ見てもらいたいしね」と言ってくれましてね。

私も「宜しくお願い致します」とお互いの携帯電話を交換しました。

一人旅ならではの人との出会いに興奮冷めやらず、長崎の夜を過ごしました。

翌朝、一番の高速艇で福江島へ。




早速、港近くのレンタカー屋さんに行きました。

ところが「あー今のお客さんで最後の一台出ちゃったわ」と店主に言われ、 「バイクも無いですか?」と私。 キャンセルがあって、原付バイクなら一台あるという事で、福江島初日は原チャリで回る事になりました。

天気は曇り時々晴れって感じでしたね。

原チャリだと寒くて、途中で手袋を買って持っているありったけの服を着こみましたよ。

とにかく一周回ってみるかと思い、国道165号線を南下しました。

途中、気持ちの良さそうな高原を発見。




そこが有名な観光名所の鬼岳と知り、登る事にしました。

中腹まで登り、ちょっと一休み。




缶コーヒーを飲み干してから頂上を目指しました。

運動不足ですね、登り切った時は生き切れきれ。

めまいがしましたよ。

だけど、鈍感な私も凄いパワーを感じます。




鬼岳のパワーに圧倒されながら次を目指しました。

ちょっと長くなりそうなので今日はここまでにします。

続きは明日、お楽しみに。


さて、うるわしるうしですが本日も新商品をご紹介します。

ぬりの華ではヒット商品といっていいほどよく売れた、飛鳥根来のユニット引出しセットです。

小引出しが3台、それがすっぽり収まるボックスが付いていて、色々な引出しアレンジメントが出来るのであります。







自慢できるのは収納力。

沢山の小物の収納ならおまかせなのであります。

引出し単品で使用しても良し、階段のように並べても良し、使い方はあなたのアイデア次第。

実用的な和のインテリアなのです。

 


【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/?ref=aymt_homepage_panel

 

 



島 平 新着記事

紀州漆器祭りに参加
紀州漆器祭りに参加
2017/09/20 10:46
祝日ゴルフ
祝日ゴルフ
2017/09/19 10:32
姪っ子のお弁当箱
姪っ子のお弁当箱
2017/09/14 12:13
Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(http://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品