主役を張れる器が新登場!

本日も新商品ご紹介致します。

その前に、ゴールデンウィークの旅ブログを少しお付き合いください。

5月1日から3泊4日で、長崎と五島列島の福江島の旅に出ました。

長崎は関空からピーチが飛んでるんですね。

ほんと、今回のようなチープトリップにはLCCは助かります。

ほんとうは、すぐにでも福江島に渡りたかったのですが、
最終便の福江島行高速艇の時間がギリ間に合うかどうかでしたので、
初日は長崎市内に泊まって、翌朝一番の高速艇で福江島に渡ることにしました。

長崎は路面電車が今でも重要な交通機関で、主な観光地にはほとんど路面電車で行けちゃいます。




長崎市内のビジネスホテルにチェックインしてから、路面電車を利用して眼鏡橋に向かいました。




高校の修学旅行依頼だなー。

何だか懐かしい感じがしました。

眼鏡橋にたどり着いた時は既に夕方6時を回っていて、観光を済ませたら既に夕暮れ時。

そろそろ一杯ひっかけに行くかと、眼鏡橋を後にして思案橋に向かいました。

昔は大きな遊郭があったそうで、「行こか戻ろか思案橋」と歌われた町です。

特に何処って決めてはいなかったのですが、思案橋横丁入ってすぐの居酒屋「はち舎」さんにお邪魔しました。




私の好きなくじら料理のメニューが豊富でした。

取り急ぎ、ビールのあてにくじらのすじぽんを頼んでみました。




おーこれは美味い。

久しぶりの新鮮なクジラにテンションが上がりました。

こんなにクジラが新鮮ならと、人生初のクジラのさえずりも頼みました。

あー美味しい、幸せ。

食感はハムのように柔らかく、ともてもくじらの舌には思えませんでしたが、
クジラ独特の脂がのっていてこれまた美味なのであります。

明日から魚料理ばかりだと思い、次は長崎牛のステーキを頼み生ビール2杯を飲み干しました。




そこで、お!っと思うメニューを発見。

なになに、生からすみだとー。

早速熱燗2合と一緒に頼んでみました。




ツブツブの食感なんですが、確かにからすみの味で、
普通のからすみよりはしょっぱいんですが、これが日本酒とあうあう。

あっという間に、2合とっくり1つ、空けちゃいましたしよ。

もうこうなったら、お鮨をあてに日本酒を呑むと言う私の大好きなパターンへと。

店長おすすめの本日のにぎりを注文。

でも、残念ながら売り切れでした。

がっかりしていると、「太巻きは如何ですか、日本酒に合いますよ」と勧められ、じゃそれと二つ返事。

出て来た太巻きを見てビックリ。




細巻きとはいかないまでも、これでは中巻ではないかと思いつつ、中の具をつまんでみると、なんだコレ?旨いやん。

魚の身と内臓を甘めの味噌と醤油で絡めた感じの具でした。

あーまたまた日本酒がすすむすすむ。

1日2合までと決めてましたが、思わずもう1合頼んでしまいました。

気分上々で店を後にしたときは、思案橋横丁のネオンがとっても綺麗。




あー歌でも歌いたいなーと思い、思案橋付近のスナックに飛び込みました。

そこで出会った人物が、今後の一人旅に大きな影響をあたえる事になるのであります。

続きはまた明日、お楽しみに!


さて、うるわしうるしですが、本日も新商品ご紹介します。

亀甲彫の小判盛器を、島安伝統の根来塗に仕上げました。




しっかり塗り上げていますので、直接料理を盛り付けても大丈夫です。

ダイナミックに彫り上げた、根来塗の小判盛器はテーブルを彩る主役を張れる器なのです。





【民藝雑貨&cafe 肚茶原】
https://www.facebook.com/harachabara/?ref=aymt_homepage_panel

 

 



島 平 新着記事

昨日のゴルフ
昨日のゴルフ
2017/11/21 10:54
茨城県に来ています
茨城県に来ています
2017/11/20 11:55
朝から現場
朝から現場
2017/11/17 13:32
一分、一秒を大事に
一分、一秒を大事に
2017/11/16 09:46
東京日帰り出張
東京日帰り出張
2017/11/15 11:08
Facebook コメント)
Twitter
comments

伝統の根来塗、モダン漆器の白うるし、世界遺産「熊野」ヒノキのエコ漆器など、うるしの枠を超えたテーブルウェアやインテリア家具を創造し続けています!

島 平
つくり手
島 平
しま たいら
プロフィール
創業1916年「島安」4代目の島 平(しま たいら)です。漆の世界に飛び込み、20年、まだまだ未熟者ですが、漆への情熱は誰にも負けないと思っています。

「I LOVE うるし」の精神で、普段使いからギフトまで数百種類のラインナップをご用意し、世界遺産「熊野」のエコ漆器、白うるしのモダン漆器、伝統の根来塗など、現代生活にゆとりを与え、なおかつ刺激を与える商品を提案していきたいと常に考えております。

島安の新たな取り組み”うるわしうるし”プロジェクト(http://www.uruwashi-urushi.com/)も是非楽しみにしてみてください!
ピックアップ商品
正角切溜三入子 オフホワイト
和洋両方に合うカジュアルに使える漆のお重
関連商品