ブライドルレザーって?

blog.jpg
ブライドルレザーというものをご存知ですか?

一言で言うと、皮に特性のワックス(蜜蝋)を染込ませたもの。かなり簡単に端折ってしまいましたが、この工程がレザー製品の品質の重要なポイントになり、多少の雨やキズにも強くなるのです。
そして、このブライドルレザーを作れる職人さんが、SEDWICK社というイギリスでも老舗で技術の高さでも名のある名門タンナー。そのブライドルレザーを使った革小物ブランドである『BRITISH GREEN』からカードケースと財布が入荷しました。

使っていくうちにワックスが徐々に剥がれ、革自体も柔らかくなってきて、自分だけの唯一無二のモノになっていきます。ブライドルレザーならではの馴染み感が出てくるので、このレザーにしかない風合いが楽しめます。

価格も比較的買いやすい価格帯なので、自分のお試しに1つ、またはギフト用にもちょうど良いアイテムかと思います。
この記事に関する商品
BRITISH GREEN/ブライドルレザー長財布 グリーン
スタンダードな形で飽きがこない財布
BRITISH GREEN/ブライドルレザー長財布 グリーン
5色のカラーバリエーションを揃えた人気の英国製ブライドルレザーを使用した長財布です。素材には独特の艶と使い込むほどに深みが増すことが特長である、英国SEDGWICK(セドウィック)社の英国製ブライドルレザーを使用。馬具用に革を供給する世界有数の名門タナリー(革のなめし業者)です。その経年変化を日々楽しみながらご使用いただける、愛着の持てる逸品です。ブライドルレザーとは、フルグレインカウハイド(成牛の表革)を約6週間という時間をかけて天然植物エキスを用いてなめし、染色を施した後、セドウィック社独自のワックス(蜜蝋)をたっぷりと約3ヶ月かけてを染み込ませた革で、元来は馬具メーカーが馬の鞍やハミを造る為に開発をした素材です。年月を重ねるごとにその光沢、艶を増し、とても味わいのあるものになります。コシの強さと高い耐久性を持つブライドルレザーは、使い込んでいくほどに柔らかくなり、表面の白い粉(ブルーム)が取れて、 独特の艶やかさが増し、エイジングを味わえます。英国SEDGWICK(セドウィック)社は、1900年に創業した英国の名門タナリーとして英国はもとより世界中で広く知られています。素材の選定、なめし、裁断の全ての工程でこだわりを持ち、その伝統的職人技術で常に高品質の革を提供している会社です。 薄型な長札財布ながら札入れ部分にもカードポケットを設けることで16枚という収納力を実現。 札入れ内のカードポケットは、カードを人目にさらさずスマートに収納できる隠れポケットとして活躍します。オープンポケットも3つ備え、レシートやクレジットカードの控えなどを分類して収納することを可能に。お財布の中を常にすっきりと整頓できます。
購入ページへ
  • BRITISH GREEN/ブライドルレザー長財布 ブラウン
  • BRITISH GREEN/ブライドルレザー長財布 ネイビー
  • BRITISH GREEN/ブライドルレザーパスポートケース バーガンディー
  • BRITISH GREEN/ブライドルレザー長財布 ブラック

西川 真介 新着記事

Facebook コメント)
Twitter
comments

イイモノをきちんと伝えていきたい

西川 真介
えらび手
西川 真介
にしかわ しんすけ
プロフィール
アパレル雑貨のメーカー、EC運営会社を経てスタイルストアに参加。アパレルをはじめ、良いモノ、新しいモノが好きで、思わず飛びついてしまいます。普通っぽいけど一味違う、そんなものを探し求めていきます!
月別アーカイブ
関連商品