サブロウさんのお皿



たびたびご紹介しているサブロウさんのお皿ですが、
夏になるとやはり使用頻度がグンっと上がります。

先日は7歳の長男の大好物、かつおのたたきをたっぷりのお野菜と盛り付けて。
そして、デザートのプリン。

ガラスの器でも厚みがしっかりあるので、
気兼ねなく扱えるのが嬉しいです。
(もちろんあまり乱暴に扱うと割れますのでご注意を)

サブロウさんは現在、富山で制作をされていますが、
ご出身は滋賀県。
しかも、草庭と同じ湖西地方。

7月4日~9日の東武池袋「ニッポン市」にも、
滋賀県ゆかりの作家さんの作品ということで出展いたしますので、
どうぞご覧くださいませ。




Facebook コメント)
Twitter
comments

「美しいカタチ」と「使い勝手の良さ」を兼ね備えた手作り品をご紹介します。

中川 千草
えらび手
中川 千草
なかがわ ちぐさ
プロフィール
1972年宮城県生まれ。学生時代から京都で過ごし、その後、滋賀県大津市に移住。比良山と琵琶湖に挟まれた自然豊かな地で、「草庭」をオープン。家族は桶職人の夫と三人の子どもたち。美味しいものと、それらを彩る器が大好き。
つくり手がつくるGuideBook 湖の国(滋賀)ガイドブック